Tuesday, June 27, 2017

フジテレビが運営しているニュースサイト「ホウドウキョク」の地域FM「渋谷のラジオ」に株式会社ヘクト代表取締役の小島が出演、AI、チャットボットを紹介

フジテレビが運営しているニュースサイト「ホウドウキョク」の地域FM「渋谷のラジオ」に株式会社ヘクト代表取締役の小島が出演、AI、チャットボットを紹介

バズワードである「チャットボット」「AI」を紹介

フジテレビが運営しているニュースサイト「ホウドウキョク」にて、地域FM「渋谷のラジオ」に、株式会社ヘクトの代表取締役社長小島が出演しました。
フジテレビが運営しているニュースサイト「ホウドウキョク」にて、地域FM「渋谷のラジオ」に、株式会社ヘクトの代表取締役社長小島が出演し、Facebookと連携したチャットボットについて紹介しました。


【「ホウドウキョク」について】
「ホウドウキョク」は株式会社フジテレビジョンが運営するインターネットメディア。「考えるヒント」として使ってほしいニュースメディア。テキスト記事、ライブ配信、動画、VRなどを組み合わせて、「ニュース」と「ニュースの捉え方」をお伝えする企画。

参考URL:ホウドウキョク「朝活プロジェクト」
http://www.houdoukyoku.jp/
https://www.houdoukyoku.jp/series/4

【「渋谷のラジオ」について】

ダイバーシティ、シブヤシティ。「渋谷のラジオ」は、地域密着 × 世界最先端の放送局です。
「渋谷のラジオ」に、多様な話し手たちが集います。

このラジオでしか聴くことのできない独自のプログラム。その話し手に、渋谷に縁ある豪華アーティストや俳優、文化人らがラインナップされます。そして渋谷区に暮らす様々な一般の方々もパーソナリティに。オリジナリティ溢れる番組を多彩に発信します。

参考URL:渋谷のラジオ
https://shiburadi.com/

【6月26日の渋谷のラジオについて】
毎週火曜日9:00-11:00は、渋谷社会部の番組が運営し、毎週テーマを設定し、そのテーマで活躍するNPOのリーダーが案内人となる2時間ワイドです。
今回は「コミュニティ」×「ソーシャル」に関わるスタートアップ企業で対談を行いました。

【ヘクトについて】
ブランドや企業のアンケートをFacebook Pageを活用して自動で集計する「chatbook.ai」を運営。

リアルタイムで集めるため消費者が求める情報を素早く獲得でき、集計や宣伝の手間を省くことで、コスト削減と事業の効率化による効果的なマーケティングを実現します。

Friday, June 23, 2017

日本初のAIアクセレーターに採択



AIアクセラレーターにチャットブックが採択


日本初のAI特化型アクセラレータープログラム「AI.Accelerator」第1期(2017.06-09)に、株式会社ヘクトの「チャットブック」が採択されました。
詳細はこちら:
http://ainow.ai/2017/07/28/118913/

▼「AI.Accelerator」とは
ディップでは、来る人口減少時代のキーテクノロジーである人工知能(AI)に注目し、AI専門メディア「AINOW」(http://ainow.ai/)の運営を2016年6月よりおこなっています。約10か月間のメディア運営を通じ、日本のAIベンチャーの創業数は北米と比較すると立ち遅れている現状が見受けられました。
この課題解決の一助となるべく、ディップではAIに特化したインキュベーションプログラム「AI.Accelerator」を開始いたします。日本から社会意義の高いAI関連事業及び優秀な人材へのシードラウンド投資をおこない、世界を席巻するAIメガベンチャーの輩出に尽力してまいります。
本プログラムの対象は、AI、ビックデータ解析など、人工知能を利用したサービスを開発するベンチャー企業やスタートアップ企業です。公募による選考を通過し採択された企業・個人には、メンタリング、データ提供、事業資金、PR、採用支援など成長に必要なあらゆるリソースを提供いたします。

▼「AI.Accelerator」の特徴
■AIに特化したメンタリングチーム

起業家や大学教授などAI関係者を結ぶネットワークで専門家陣と共にメンタリングします。
■日本最大級の企業分析データを提供 ※匿名化したデータとなります。
「バイトル」「はたらこねっと」「ナースではたらこ」等の20万以上の企業データを分析可能です。
■出資・事業提携
メンタリングの後、審査を通過したサービスには、ディップから出資や事業提携を行います。
■営業支援で一気にスケール
出資の場合は全国32拠点、1,200名以上の担当が営業支援。創業時からスタートダッシュできます。


▼就任予定の外部アドバイザー・メンター(50音順、敬称略)
本プログラムの趣旨に賛同するアドバイザー・メンターとゲストが課題に応じアドバイスを提供する予定です。

アドバイザー/メンターの経歴詳細はサイトをご覧ください。
URL:http://ai-accelerator.strikingly.com/2
URL:http://ai-accelerator.strikingly.com/4

▼協賛予定の特別パートナー
本プログラムの趣旨に賛同いただいた特別パートナーが課題に応じサービス提供をする予定です。

Thursday, June 22, 2017

テックインアジアがマーケティングにチャットブックを採用

テックインアジアがマーケティングにチャットブックを採用

グローバルスタートアップメディアのTech in Asia が、Tech In Asia JapanのFacebookページで利用できるチャットボットと、チャットで回答できる「自動アンケート」を開始しました。


テックインアジア担当者のPeter氏によると、6月9日-6月11日の間で9月に行われるTech in Asia Tokyo 2017のイベントに関する価格調査を行い、従来のウェブアンケートよりも8倍の効果がありました。



テックインアジアのプレスリリースはこちら:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000014933.html